家計に響く消費税増税の詳細

家計に響く消費税増税

来年の春から消費税が8%に上がりますね。
正直8%はキツイです。
5%の消費税が付きだしてからも生活は大変だったけど、8%はもっと生活が苦しくなります。
景気回復を見込んで消費税があがるんだろうけど、景気が回復しているのかな。
新聞やニュースでは景気が上がって来ているっていうんだけど、そんな実感が全然ありません。
お給料の基準が都会に標準をあわせているような感じにも見受けられますね。
地方の方では、全くといっていいほどお給料は低いです。
旦那のお給料もここ何年と下がる一方だし、やっと昇進したかと思ったら、税金関係でかなりもっていかれてしまいます。
結局上がった金額は2万円ですよ。
子供もこれから高校へ進学するし、3年後は上手くいけば大学に通うようになります。
そうなると本当にお金が足りません。
車に関してもそうですよね。
軽自動車も税金が安いから選んでいたのに、これもあがって行きます。
10年経って乗り換えなかったら税金が更に上がるでしょう。
車もそんなに買えるものではありませんよ。
安くないんですから。
今私が乗っている車も来年で10年です。
買い替えしないといけない時期にきているけれど、車を買うお金がありません。
本当に先々の事を考えると、不安で仕方ありません。
消費税増税の1番の焦点はやっぱり食料品関係、生活用品関係ですよね。
生きていくためにはどうしても食べていかないといけないから。
生活の大半部分をしめているこの食料品と生活用品が税金でもっていかれると、何も買えなくなってしまいます。
今まで1ヶ月3万円で過ごしていたのが、この春からは1ヶ月2万5千円くらいと考えて買い物しないといけません。
働き盛りの旦那と成長期の子供。
沢山食べさせてあげたいのに、これからはもっと食べさせてあげられなくなります。