確かに親の血と汗と涙だけどさぁ・・・の詳細

確かに親の血と汗と涙だけどさぁ・・・

この増税の嵐の中、相続税が大増税になるみたいです。
相続税って必要は必要かも知れないけど。
例えば親が建てた家で同居していて、なくなったから名義を変更するだけで相続税がかかるとかおかしくない?
払える人はいいけど、カツカツの生活していて微々たる貯金しかなくて、そっから相続税がっぽり持っていかれたら家売って次に済むところ探して引っ越して税金払って一文無し。

まして片親はいて狭い賃貸住宅で5〜6人がひしめき合って・・・そりゃね、官僚とか代議士、元からの金持ちなら痛くも痒くもないけど税金税金って一般庶民から取れるだけ取って、一度政治家になれば給料は保証されるはいてもいなくてもOKみたいな会議で居眠りしたり、笑って談笑したりとかしてる人たちが「相続税って結局本人が稼いだものじゃないし、あげてもよくね?」「そうだね」的な感じで決められてもねぇ。

素人考えなんだけど、親が子供や妻や夫のために自分が亡くなった後苦労しないようにとか、墓守やその他の法事など自分が死んだ後の行事ごとの為に貯めてって人もいるのに、じゃっ死んじゃったしドンだけ財産あるの?あっそうじゃこれだけがっぽり持ってくわ。はぁ?法事?しらないねぇ。介護?まっ頑張れ。的な感じで持っていって、税金なわけだからまぁ国のものになるんだよね。

なんかさぁ国なわけだから大きく考えたら自分達の生活に反映されるけど、今の時点でこれだけ生活の格差が出ているのに、税金が有意義に使われているとは思えない。

相続税を上げたなら、まず政治家の給料をすべて公開して収めた税金を公開して欲しい。
そして国民から集めた税金(税金別に)も公開して、何処に何を使ったか公開すべきじゃない?
だって日本国っていう家庭の中の国民っていう家族からさ。