対処法を検討しておくべきの詳細

対処法を検討しておくべき

相続税が上がるということのは何となく予想はしていましたが、それがイザ実現するかもしれないという段階にまで来ると、やはりあまり良い気持ちはしないものです。相続するだけのモノがない人たちとってはあまり関係のない話ですし、大いに関係ある人たちにとっては貰える分が減ってしまうわけですから。敷いて言えば、「格差是正」だの聞こえの良いことばかり言っている人たちのやっかみの部分の面で、多少の留飲が下がる程度でしょう。ですから、相続税に関係がある人たちは、来るべき時に備えてそれなりの対応策を講じていくべきでしょうね。
まずは生前贈与だったりの方法で、なるべく税がかからない方法を取ることで、少しずつ相続していくなどが挙げられますが、これだと贈与税がかかってしまうので、年間110万円以内の贈与がベスト何です。が、これだと課税逃れだと税務署から指摘されるかもしれないので、111万円にして税金払ってますアピールをしてやり過ごすのが無難のようですね。
もっと大胆な手であれば、相続税がない国に思い切って移るという方法もあります。相続税及び諸々の富裕税を廃止したスウェーデンやタイ王国などです。ただしタイは最近政情不安ですので様子を見る必要がありますが。
チマチマ次世代に贈与するか、思い切って日本から抜け出すか。どちらにせよ来るべき相続税の値上がりに備えて対策を講じておくのが良いと思います。来てから慌ててもそれは滑稽なだけですからね。